内川聖一(横浜)が批判を受けているのは横浜を出たから!復帰の可能性はない?

どうも管理人のたいがだ。

 

先日行われた日本シリーズでソフトバンクホークスVS横浜DeNAベイスターズの戦いは、本拠地である福岡ヤフオクドームで日本一の優勝を決めることになった。

 

管理人の俺もソフトバンクホークスファンなので日本一になれたと言うことはとても嬉しく思う。

 

その中でも内川聖一選手について記事を書いていこうと思っている。

 

元々横浜DeNAベイスターズに所属していたが、ソフトバンクホークスへ移籍している。

 

その移籍についてネット上では、物議をかもしているのでそのことについて書いていくぞ!

【関連記事】

内川聖一が横浜を出る喜びとは?年俸推移や横浜時代の成績も!

スポンサードリンク

内川聖一のプロフィールは?

 

名前    内川 聖一(うちかわ せいいち)

出身地   大分県大分市

体重    90キロ

身長    185cm

ポジション 外野手、一塁手、二塁手

投打     右投げ、右打ち

 

野球を始めたのは何歳かは不明であったが、高校は大分県以内にある大分工業高校に進学している。

3年生の時に後一勝で甲子園に行けるはずであったが、負けてしまい甲子園の土を踏むことは無かった。

 

2000年に横浜ベイススターズからドラフト1位指名を受けて入団している。

当時から期待されていたと言うことが分かるな。

 

当時の横浜ベイスターズは、万年Bクラスの再下位となっておりずっと低迷期を辿っていた。

 

しかし、2007年には首位打者と最多安打賞を受賞するなど個人の成績は素晴らしい結果を残していた。

 

2011年にソフトバンクホークスへ移籍をしている。

横浜は通算10年間在籍しており、2010年のオフシーズンにFA権を行使して地元である九州にある球団ソフトバンクホークスへ移籍している。

 

結果としてソフトバンクホークスへ移籍したことにより年俸が億越えとなっており、移籍して結果的に成功と言う形になっている。

 

横浜ファンとしては、他の球団へ行くことによって批判を受けることも少なくない。

横浜の下積み期間でも応援してくれたファンからすれば、そう思っても仕方ない。

 

では、次のテーマでは批判を受けているのか調べてみようと思う。

スポンサードリンク



内川聖一(横浜)が批判を受けているのは横浜を出たから!

先ほども書いた内容になるが、2010年のオフにFA宣言をした際にフジテレビで放送していた「すぽると!」でのインタビューで「僕自身は(横浜を)出ていく喜びを感じられますけど」とコメントしている。

 

やはり入団してからずっとチームは最下位と言う状況であり、野球をしていても優勝の片鱗さえも見えない状況で嫌気が差したのではないかと思う。

 

こればっかりは、野球をしているのは内川選手本人でありファンがどうのこうの言える立場ではないが俺が当の本人であったらもっと強いチームに行きたいと思うのは至極当然と思える。

 

横浜を応援しているファンからは、批判を受けてもしょうがないと思うがこればっかりは仕方がないと思ってしまうな・・・

スポンサードリンク



復帰の可能性はない?

復帰の可能性は、ほぼ0に近いと思う。

元々、横浜に対しては地元でもないしドラフトで入団した球団ではあるがソフトバンクホークスへの愛着の方が上だろう

 

横浜への復帰の可能性としては、ソフトバンクよりいい条件を提示することが出来れば少なからず可能性はあると思うが、ソフトバンクよりいい条件を出すことはまず不可能だろう。

 

よって、復帰の可能性は0と言う結論に至る。

 

【関連記事】

内川聖一が横浜を出る喜びとは?年俸推移や横浜時代の成績も!

注目記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください